2012年11月30日

LED ZEPPELIN ----- 伝説、再び! 2007年、奇跡の再結成の全貌を捉えた『祭典の日(奇跡のライヴ)』がついにリリース! (ロッキング・オン)

rockin’on(ロッキング・オン) 2012年12月号
(2012年11月01日発売) の目次


LED ZEPPELIN
伝説、再び! 2007年、奇跡の再結成の全貌を捉えた『祭典の日(奇跡のライヴ)』がついにリリース!
記者会見全文、ライヴ直前インタヴュー、渋谷陽一☓伊藤政則スペシャル対談!
そして来年春発売のジミー・ペイジ自伝『光と影』も!

SEX PISTOLS
『勝手にしやがれ!!』から35年。ロック史に残る“事件”をジョン・ライドンとグレン・マトロックが振り返る

MUSE
ミューズはなぜ常軌を逸した新作『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』を生み出す必要があったのか?
マシュー・ベラミーのロング・インタヴュー、そして最新ライヴ・レポートでその必然を解明

GREEN DAY
グリーン・デイは3部作でいったい何と闘っているのか?
ファンからのガチ質問に3人が答えたインタヴュー、そしてスペシャル・コラムで3部作の真実に迫る

PUBLIC IMAGE LIMITED
毒舌健在! 「ジョン・ライドン先生のすべらない話・その2」初公開!

今月の語るべき3枚[Very Important Releases]
新連載スタート! 絶対に見逃してはいけない新作をロッキング・オン編集部が対談方式で批評、ロックの現在地を徹底論議する!
1.ミューズ『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』
2.レッド・ツェッペリン『祭典の日(奇跡のライヴ)』
3.テーム・インパラ『ローナイズム』

BLUR
映像作品『パークライヴ』として早くも体感できるブラーのハイド・パーク公演。再結成前の4人を追ったドキュメントでその思いを紐解く

AEROSMITH
バンドとしてのパッションを取り戻したボストンのレジェンドたち。メンバー5人が奪い返した結束力とは?

BRIAN ENO
究極のアンビエント・アルバム『ラックス』を発表したブライアン・イーノの脳内潜入!

SOUNDGARDEN
帰ってきた、グランジの覇者! 16年ぶりの新作『キング・アニマル』で再びシーンに君臨するのか?
posted by 岩上 at 13:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

ローリング・ストーンズ、結成50周年! 前人未到のキャリアに到達するストーンズのメンバー全員インタヴューに成功!

rockin’on(ロッキング・オン)
□ 2012/03/01発売号




THE ROLLING STONES
ローリング・ストーンズ、結成50周年! 前人未到のキャリアに到達するストーンズのメンバー全員インタヴューに成功! 『女たち』をはじめとする傑作アルバムの制作秘話、メンバー同士のいざこざ、カナダで起こったキース逮捕劇の真相。4人が「ストーンズとは何か」を振り返り、50周年への想いを率直な言葉で語った貴重な最新インタヴューを一挙掲載! 

10 YEARS FROM ROCK’N ROLL REVIVAL 2001
今から10年前、停滞していたロックシーンに風穴を空け、世界中で燃え上がった「ロックンロール・リヴァイヴァル」とは何だったのか? ストロークス、リバティーンズ、ホワイト・ストライプス……その後の彼らの軌跡も含め、当時のビッグ・バンの秘密を検証する徹底特集!!

FUJI ROCK FESTIVAL’12 & SUMMERSONIC 2012
夏フェス、ラインナップ大速報! サマソニはグリーン・デイ&リアーナがヘッドライナーに大決定! 続々と出演アクトが明らかになる夏の2大フェスの動向を総ざらい

NOEL GALLAGHER
独占入手! ソロ活動が絶好調の我らがノエル兄貴が、深い愛情とブレない視点で母国や家族について語ったレアなロング・インタヴュー!! まさかのサッチャー支持疑惑で危うくバッシング騒動まで起こりかけた、歯に衣着せぬ言葉のすべて

JAMES IHA
ジェームス・イハから、14年ぶりとなるセカンド・アルバム『ルック・トゥ・ザ・スカイ』到着! 名作『レット・イット・カム・ダウン』をそのまま受け継ぐ、時が止まったようなサウンドを再び届けてくれた彼に聞く14年の歳月の理由と、スマッシング・パンプキンズへの思い

PETER HOOK
ピーター・フック、吠える! ニュー・オーダー騒動の真っ只中、マッドチェスター・ムーヴメントを生んだクラブ=ハシエンダの歓喜と興奮を再現した「FAC51 HACIENDA」出演のため来日したフッキーを捕獲!……泥沼化する対立の水面下では一体何が? そしてベズも乱入!

VAN HALEN
デイヴィッド・リー・ロス参加作『ア・ディファレント・カインド・オブ・トゥルース』を遂にリリースしたハード・ロックの王者=ヴァン・ヘイレン! 奇跡のリユニオンはなぜ実現したのか、そしてアルバム発表までに彼らはどれだけ入念な準備を重ねてきたのか? 当事者デイヴィッド・リー・ロスが全てを激白したロング・インタヴューを独占掲載

FOSTER THE PEOPLE
2011年最大の新人でありインディ・ポップの優等生として、アメリカ・チャートでも圧勝してしまったフォスター・ザ・ピープル。フォスターばかりがなぜモテる? ついに初来日を果たした彼らにあらためて聞いた、ポップ・バンドとしての野心とソングライティングへの意志

LANA DEL REY
ファースト・アルバム『ボーン・トゥ・ダイ』が全英1位&全米2位を記録! 賞賛と同時に逆風と懐疑論も巻き起こる中、歌姫ラナ・デル・レイは何を想うのか。自らポップ・アイコンとしての覚悟を決めた彼女の、決して揺るがない自分らしさの核心に迫る最新インタヴュー!!

HOWLER
2012年、ラフ・トレード発、ギター・ロック無風の時代に風穴を空けるニュー・カマー、ハウラーが初来日! デビュー作『アメリカ・ギヴ・アップ』で、昨今のインディ・シーンに対する不満と退屈を表明してみせたフロントマン、ジョーダンに聞く2号連続のロング・インタヴュー

CLOUD NOTHINGS
すわ、これはグランジの“再発明”か? ファーストから大きく飛躍したセカンド・アルバム『アタック・オン・メモリー』をリリースしたクラウド・ナッシングス。スティーヴ・アルビニを召喚して、陰鬱なラウド・サウンドに託した思いを弱冠20歳の青年、ディラン・バルディに聞く

METALLICA
メタリカ30年の歩みをラーズ・ウルリッヒ(Dr)が振り返る。「おちこぼれだった」と述懐する若かりし頃のエピソード、バンドを継続する秘訣、更にはリリースから20周年を迎える『メタリカ』完全再現ライヴの全貌まで語った貴重な最新インタヴューを日本独占掲載!

CHEMICAL BROTHERS
キャリア20年目にして初となる映像作品『ドント・シンク』をついにリリース!! なんと舞台に選ばれたのはフジ・ロック! 徹底的にオーディエンスの目線が貫かれた彼らのライヴにおける快感原則から次回作のプランまで、ライヴ巧者ケミカル・ブラザーズにその奥義と未来を聞く


posted by 岩上 at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。